ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
1/21 マウントハーゲンへ!!

私たち8人は今マウントハーゲンにいる。

マウントハーゲンはパプアの真ん中あたりにある第3の都市。

POMから飛行機で1時間。

着いた空港はちっさい小屋だった。

そこに人がギュウギュウ詰めになっていて、外にも人がたくさん。みんなこっちを見ている。ポートモレスビーで昨日先輩が襲われたばかりだったので、襲われるんじゃないかとビクビクした。

その小屋の中で私たちを迎えてくれたのは 「サイモン」

小柄なクリクリ頭でクリクリの目をした男。

そこからランクルで移動。

第三の都市という割に田舎道が続く。山も空気もきれい。気候も高地なので涼しい。ポートモレスビーよりいいとこだ。とても気に入った。

IMG_1175

20分後ホテルポロマンに到着。

 IMG_1196

ここで何をするかというと、現地語訓練である。

パプアは公用語の英語のほかに、共通語としてピジン語、モツ語などがある。さらに民族によって800の言語がある。その中で最も広く使われている、ピジン語の習得が今回の目的だ。IMG_1216

ホテルといってもビルではなくて平屋。庭を囲んで部屋が並んでいる。きれいな南国の草花がたくさん植えてある。飯もうまいし、人もいいひとばかりだ。みんなフレンドリー♪いいとこだ~

IMG_1205

右が先生、シシリア。優しい~。サイモンも超いいやつだ。フレンドリーにしゃべってくれる。

これから三週間、ピジン語ペラペラになるぞー!

Comments
Comments
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/7-e45f8fa3
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks