ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
8/6 パプアは冬です。

日本は暑いだろうが、パプアは最近、朝、夜が寒い。冬だもんな。

水浴びは寒いので、鍋一杯だけ沸かして、バケツで水と混ぜて浴びる。ちょっとした贅沢気分。

さて、Term2が7/8に終わり、首都に上がり、隊員総会、理数科分科会に参加した。

今回の理数科分科会はパプア各地の理数科隊員8名とコンピューター隊員3名、日本語教師1名で、首都での3日間の勉強会を行った。内容は

・活動報告会
・ビデオによる授業研究
・PCMによる問題分析、目的分析

数学を持ってからは授業で悩むことが多かったので、今回は同じ数学教師の意見を聞けて、いい勉強になった。

PCMでは問題への具体的なアプローチをみなで話し合った。

今後はそのアプローチを各任地で実践し、得られた結果を皆で共有していこうということになった。

現在Term3。

今やっていることは、

・コンピューターのセッティング、ファイルサーバー構築
・数学の授業、プログラミング、課題とテストの作成

ターム2ホリデイ中にオーストラリアからかなりの数の中古のコンピューターがまた寄付されてきた。

これは新しい方のコンピュータールーム。まぁまぁ新しいPCが来た。IMG_1870

現在、図書館、2つのPCルームあわせて約80台のコンピュータがこの学校にある。今までのパソコンは全て売るつもりらしい。

サーバーもセッティングし、生徒、教師約600人分のアカウントも作ってくれた。

が!しかし、ホリデイが明けて、見てみると、サーバーがダウンしている。HDDがだめになったぽい。

アカウントを作ったため、ログオンできない!アドミンのパスワードも分からない!サーバーOSのシリアル番号もメールで聞いてるのに教えてくれない。

OSが入ってないパソコンや、組み立ててないパソコンもそこたら中に転がっており、なんの説明もない。

しかも、うちのボスである、オーストラリア人のおじいちゃんは、サーバーがダウンしたのを俺のせいにし、しかも、彼らががんばって一週間もかけて作ったネットワークだから、無駄にするな、早く直せとまで言ってくる。

「はぁ?」ですよ。まぁ、いつものことだ。ここで、愚痴を書くとここに書ききれないくらい長くなるのでやめておく。

そんなわけで、現在、コンピュータールーム復旧工事に追われています。

とりあえず、自分とこのシニアラボは十数台OS入れて、サーバー入れて、プログラム入れて、ほぼ完成。パソコンが古くてエラーが多く大変だった。

ジュニアラボはどうしようか。ほぼ全てパスワードロックされており、OS入れ替えるしかないのか・・・・。

数学は今はDirected Number(正負の数)と、Indices(指数)。MVI_1851.MOV_000407166

ゲーム感覚で、4を4つと四則演算を使って10をつくるという問題なんかもやらせてみた。喜んで解いてくれた。

あと、最近、「生徒の顔を良く見る」というのを心がけている。

自分の授業をビデオにとってみて、意外と見てないことに気付いたからだ。

落ち着いた授業ができるようになったし、生徒との意思疎通が取れるようになったと思う。そして、授業がよりたのしく感じられるようになった。

パプアの子供達はとても純粋で、リアクションがおもしろい。笑かすと「イヒーーーーーーー」と言って大騒ぎする。

コンニチハを教えると毎回、コンニチハ、コンニチハと言う。かわいいやつらだ。

教師という仕事もおもしろいなー。

残り任期、5ヶ月。実質、授業するのは4ヶ月。

もうすぐ終わりかぁ。はやいなぁ。

Comments
Comments
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/64-ab3a0339
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks