ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
5/29 お久しぶりです。ちゃんと生きてます。

日本での地震の後、事務所から協力隊の個人ブログの更新を止められていたました。が、この間、一部解除になりましたので更新します。

遅れてすみません。

かなり前になりますが、先日のファンドレージングの結果から報告します。集まった義援金は日本円で約200万円でした。

DSC00715 DSC00718
中東の方ではデモが多発しているため、協力隊が任期途中で帰国になった国が多数あるそうだ。自分の同期の知り合いも帰国していて、今は協力隊の仲間と岩手で被災者支援のボランティアをしているそうだ。

自分も帰ったら何かできないものか。


近況報告

うぉ、前回の更新から2ヶ月も経っているではないか!

時間経つの早すぎる・・・。そしていつの間にか25歳を迎えている。

まだ若いうちに入るのだろうけど、いい歳だ。
25歳はもう完全に大人だ。

大人になるということは物事を客観的に見れるようになるということだと、本に書いてあった。

異国で生活すると、自分の考えを客観的になって見つめ直すことが出来る。

文化の違いに驚いたり、笑ったり、イラついたり、関心したりして、気付かされることがある。

最近思ってるのは、「自分はやっぱり日本人だ」ということ、そして、日本人を誇りに思うし、日本という国が好きだということ。

がんばる日本人が好きだ。

日本は自助努力の精神が強い国だ。

自分のことは自分でやれ。他人に頼るな。他人に迷惑を掛けるな。

日本の社会は厳しいと思う。

でも実は、個人のがんばりは国のため国民のためになってる。みんながまじめに一生懸命働いてるから、世界トップレベルのモノやサービスが受けられる。みんなで支え合って生きている。素晴らしいです。尊敬します。感謝してます。

 

一方、パプアニューギニアは相互扶助の精神が強い国だ。

この国の大事な要素に「ワントクシステム」というのがある。

多言語、多民族社会のパプアでは、ワントク(同じ言語を話す人)というのは家族同然だ。家に泊めろ、飯くれ、金くれと言われれば、その要求に応えなければならない。

これのいいところはどんなに貧しくなっても、助けてくれる人がいるってところ。浮浪者や飢えて死ぬ人はパプアにいない。

(パプア人が日本に来ると、浮浪者の多さにびっくりするらしい。豊かな国なのにおかしいと。確かに、日本のそういうところは問題だよな。)

ワントクシステムの悪いところは、がんばる人が損をして、がんばらない奴が得をすること。さらに、選挙や就職もワントクの有無に左右されるのも問題だ。

何もしなくてもいろんな食い物が自然に生える。水は雨水で十分。凍えて死ぬこともない。そして、最終兵器はワントクシステム。

この国がパラダイスと呼ばれるわけだ。

そういう人生もあるんだ。がんばらない人生。楽な人生。毎日笑って幸せだろう。

俺がパプアで生まれ、両親も周りもみんなそうだったなら、そういう人間になってただろう。

悪いとかいいとかじゃないけど、しかし、自分は違うなと思った。

がんばりたい。つらいことがあっても涙流して「あーがんばってよかったー」って最後思いたい。

水泳やってた時と一緒だと思った。あー、俺日本人なんだなって思った。

パプア永住宣言なんてしてたけど、今は全くなくなった。

まったく、お騒がせしてすみません笑。

前ブログに書いたことのもう一個つでに訂正。

自分を必要としてくれる。認めてくれるって書いたけど、パプアではがんばって何かやっても報われないことが多々ある。

特に配属先のトップに対して言ってやりたいんだが。

相互扶助が当たり前の国では感謝すること、相手を敬うということが疎かになるのだろうか。

感謝されるためにやってるわけではないが、やっぱりそういうのって大事だよな。

ちょっと前までは、自分の仕事は誰のためにやってるのか、人のためか?自分のためか?って考えてたが、

もう、最近は自分で正しいと思ったことをやろうと決めた。

当たり前のことかもしれないけど再確認した。

結果ばかり気にしててもだめやし、周りばっか気にしててもだめだ。考えすぎるのもよくない。どういう形かしらんけど、いつか、誰か、何かの役に立てばいい。自己満足だけって考えると虚しいけど、そう考えると何でも前向きに出来る。

 

で、最近の授業ですが、

コンピューターはWEBサーバーを作ったので、そっから、自作のWEBページを個人個人のブラウザで表示させて勉強できる環境を作った。

生徒の進度が違っても対応できるし、WEBページの中に動画が組み込まれており、多少高度なことでもそれを何度も見れば出来るようになっている。

3学年、計24クラス。G11=ワード、G10=エクセル、G12=WEBページデザイン。毎回こんだけの作るのが大変。でも、楽しい。生徒も楽しんでくれてるので、去年よりははるかにいい授業になってるはず。

数学は、中三5クラス。面積とか周の長さとか教えてます。小学校低学年レベルのが出来ない。正方形の面積の求め方とか。計算もやばいと思ったが、図形もっとやばいかもしらん。

大分レベル落として、めっちゃ丁寧にやると、わかってくれるが、授業全然進まん。ええんかなこれで。。。。

Comments
Comments
お元気そうで
 3月20日以来の更新。近況を拝見させていただきました。
 一生懸命活動している様子ですね。悩みながら活動し、帰国するときには大きく成長されていることと思います。
 これからもブログを楽しみにしています。
がんばってください。
2011/05/30(月) 21:56:39 | URL | 木工隊員 #- [ Edit ]
新感覚、いいねっ。
う~ん、新しい感覚やね。

相互の助け合いが当たり前のパプアでは何かしても別に感謝をされない。だって、それが当然の国だから。

なら、自分が正しいと思うことをやってみよう。

何か、いいねっ:)
2011/06/05(日) 15:09:40 | URL | kaori #cgf6TkE. [ Edit ]
Thanks for comment
木工隊員さん>
せっかく足を運んでもらっているのに更新が滞りまくってしまって申し訳ないです。残り任期もあと3ヶ月となりました。最後まで気を抜かずに、やれることをやろうとおもいます。
KAORIさん>
いいねコメントありがとう。独り言みたいなブログにそんなことを言ってもらえるとうれしいね。
2011/10/19(水) 22:50:42 | URL | ひとす #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/63-9d911a28
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks