ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
3/1 Unpredictable Country PNG

さて、気付けばもう3月。(ブログさぼりまくってすみません。汗

新タームの持ち授業は

G9  数学(1クラス)週5コマ
G10 コンピューター週8コマ
G11 コンピューター週10コマ
G12 コンピューター週8コマ

授業のカリキュラムきつきつで、休み時間もないので、移動はダッシュ。

数学はPNGの指定の教科書が人数ないのでオーストラリアからの寄付された教科書1冊を3人でシェアして使わせている。

小テストやってみたが20点満点、中平均点8.3点。

ちなみに範囲は分数の四則演算とパーセントの問題。小5レベル。

0点、1点、2点の生徒多数。入学試験どうなってんねん。

俺が必死に走りまわっとる一方で授業に出てない先生がいる。
そういうの見るとはぁ~?ってなる。

てかそもそも先生の数が全然足りてない。9人抜けて来たの4人って。今各校の校長が会議で人事異動してる最中だそうです。遅いよ。

入学式なんてもんはないし、先生の着任式、退任式、花束贈呈、涙でお別れなんてもののない。

気付いたら、先生がいない。俺の仲良かった先生もいつの間にかいなくなっている。

椅子も机も今さらチェックして全然足りない。

生徒もまだ全員集まってない。

時間割も変更しまくり。自習ばっか。ぐだぐだ~~~。

クリスマスホリデイ2ヶ月もあったのになにしてたの??

さ・ら・に、WEEK3途中にして

学校封鎖

昨年Term4に続いて2度目。なんかもう慣れてきなこういうの。

原因はポンプの故障。

水を地下から吸い上げるメインポンプが雷によって壊れたのだ。

生徒は全員自宅待機。

教師達は自分の家に備え付けの雨水タンクでなんとか暮らしている。

ちなみに私の家のタンクは近隣住民によって民衆浴場と化したので使えない。

緊急事態なので校長が小さいタンクを買ってくれた☆

水を分けてもらって、今なんとか暮らしてます。

水は生活で最も大事なものだとつくづく思う。

ちなみに同州の某セカンダリースクール、近隣住民に押し入られ、学校の備品、パソコン、机などがすべて奪われ学校封鎖したそうです。

 

人はこの国をこう呼ぶ。

Unpredictable Country PNG !

 

Comments
Comments
ご無沙汰しています
 やっぱりこのブログは素晴らしいです。ラバウルやセントメリーの生活を思い出します。日本に帰ってきてから11年ですが、このブログを拝見するともう一度ラバウルに行きたくなります。ただ、11年前とは比べものにならないぐらい、セントメリーハイスクールが大変な状況になっているのが気になります。
 それを変えるべく孤軍奮闘されていると思います。頑張ってください。
 ブログもちょくちょく見てますので、暇があったら更新してください。期待しています。
2011/03/08(火) 21:22:39 | URL | 木工隊員 #- [ Edit ]
教育の大切さを実感
授業に来なくなる先生は、何か理由があるのかなぁ?家に食糧がなくなってしまった・・・とか?そういうのじゃないのに来ないんだとしたら、困りものだよね。そういう大人を増やさないために、ひとすが奮闘してるのかなと思いました。

貧しさゆえに奪略がおこるのも、教育上よろしくないよね。学校からものを盗む地域住民って・・・

学校と地域はとても密接にかかわっているから、学校をよくすることは地域をよくすることにもつながるよね。そう信じて頑張るしかない!

ひとすはもう知ってるかな?先日、東北地方では地震と津波に襲われました。何千人もの人が亡くなって、行方不明にもなっています。そして、情報も水も食糧も電気も毛布も届いてない地域があります。もしかすると、ひとすはこんな状況でも上手に生きる方法をみんなに伝えられるのかもしれないね。私には何ができるんだろう・・・悲しいかな募金くらいしか思いつかない
2011/03/15(火) 18:51:36 | URL | あききん #- [ Edit ]
大丈夫?
パプアニューギニアでも地震があったらしいね。
大丈夫か?
日本も地震がありました。
富山も大阪も無事ですが、
東北では酷い被害が出ています。
いつか復興できると信じつつも、
今は日本中途方にくれていて、
悲しみに包まれている状態です。
2011/03/15(火) 20:22:46 | URL | たなか #Vxa7UCq. [ Edit ]
コメントありがとうございます
木工隊員さん>
いえいえとんでもないです。嬉しいコメントいつもありがとうございます。
もっと更新頻度とか内容をよくしたいと思いつつなかなか・・・。
孤軍奮闘ってかっこいい言葉で自分にはもったいないですが、それを励みにまたがんばります!
ここ数年のココポの街の発展は目覚しいそうです。最近出来たマーケットはパプアで一番綺麗と評判です。
その上のキナボットという所にはパプア人やアジア人の豪邸が続々と建てられています。
生徒の一番の関心事は音楽。みんな音楽プレーヤーや携帯電話かUSBドライブを挿せるラジカセを持っていて
いつもダウンローディムしてくれと行ってきます。ドミでの盗難が絶えません。
経済の発展に比べて親や学校の教育が追いついてないのじゃないかなと思います。
11年前はどんな感じだったんでしょうか?気になります。

あきさん>
教師を見てると、授業に遅れるのが当たり前。宿題だしとけば、授業抜けてもOKという考えのようだ。
パプア全体がそういう文化。教師はまだ真面目でがんばってる方。
親も先生も大人もみんなそうだから、子供もそうなる悪循環。
日本に行った経験のあるパプア人は日本人の勤勉さとか礼儀正しさにびっくりして、それで態度が変る人も結構いる。
やっぱ身をもってそういう社会を体験するか、学校全体がそういう雰囲気にならないとなかなか個人単位で変わる
というのは難しそうだ。

モノを盗るのもひとつの文化だと思う。
長い間、食べ物も着るものも家作るものもみんな”自然”から取ってたから"所有"という概念が弱い。
家の中の服や食器や文房具も誰が誰のなんて決まってない。
人のものもすぐ「くれ」と言うが、自分のものもすぐ「あげる」。
落ちているものは取ってもいい。机においてあるものも取ってもいい。
生徒を見てると手癖がめちゃくちゃ悪い。
洗濯物も犬も畑の野菜もタンクの水も学校の備品もあまり罪悪感なく盗ってると思う。
ちなみに・・・ものを盗るのはよくないけど、富の分配ということに関しては尊敬できる時が多々あり
自分も見習わなければと思うことがある。

みな同じ生活レベルだったら平等で平和な社会だろうけど
貧富の差が広がってそれが崩れた。
本当に貧困で犯罪に追い込まれてるのか?は疑問だ。食いモンあるからね。
学費を政府が負担してくれれば犯罪は減るかも。
がんばって畑耕して何人もの子供の学費稼いでる人がほとんどなんやけど。

地震聞いたよ。だんだん情報が入ってきて、深刻なことが分かった。
何かの専門家じゃないと現地に行けないんだしね。ってあきさん医者か。もどかしいやろうな。
こういうとき、お金って便利だと思うよ。遠くにいても力になれるから。俺もささやかながら募金で応援します。
たなか>
心配してくれてありがとう。パプアにも津波きたらしい。地域によって床下浸水したところもある。
俺は山だから大丈夫だけど、町の隊員は非難してたわ。パプアの人も日本を心配してるし、神に祈りを捧げてくれてます。
2011/03/23(水) 06:56:33 | URL | ひとす #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/61-89762b25
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks