ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
1/19 マダン

総会等の隊員の恒例行事ででマダンという街に行ってきた。

デンジャラスマダン!?

総会は本来、首都のPOMで行われるのだが、治安悪化のため、開催地がパプア第3の都市マダンに変更された。異例の出来事だ。

てかマダンも危ないんすけど・・・。マンギー吠えてますよ?

総会中も隊員が街を歩いていると前から歩いてきた二人組みにピックポケットされたという。

この街、ピックポケットは当たり前。石を投げられた、となりの店に銃で武装した賊が押し入ったなどの報告が多数ある。

昨年、マダン隊員に起こった恐ろしい事件がある。マンギーの集団に「お前はロバートか?」と聞かれ「違う」と答えるとボコボコにされるということがあった。犯人は捕まったが罰金たったの8000円で釈放。

JOCV犯罪被害率、全国NO1のパプアニューギニア。(派遣国中で)
犯罪が多い理由は多々あるが、犯罪者側のリスクが少ないのは大きな要因である。

ビューティフルマダン!?

マダンはゴミのポイ捨て禁止、花壇踏み越え禁止などの法律があり、キャッチネームはビューティフルマダン。

残念ながら「これが花壇か?」というような花壇。うっかりまたいでしまったら大変!罰金だ。

大きなゴミ山が匂うマーケット。椅子も屋根もないバス停。本当にビューティフル?

綺麗なのは海!パプアでも有数のダイビングスポット。ホテルに併設されているダイブショップのボスは女性インストラクター、日本人!!11年も住んでて、ブアイは噛むわ、ピジンはペラペラだわ、めっちゃ馴染んでる。マダン中の人が知ってる人気者。

余談だがパプア在住の日本人は7人くらいらしい。今まで5人会った。

それからマダンといえば木に群がる無数のフルーツバット。巨大コウモリ。午前は木にぶら下がってギャーギャー騒ぎ、夕方になると空を埋め尽くす。バッサバッサ飛ぶ姿は鷹や鷲のよう。

マダンにはガジュマルの木というバカデカイ木が立ち並んでいる。ラピュタのモデルになったとされていて、ツタや根っこや枝が絡みあっていてお化けのようだ。

忘れちゃならないマダンのシンボル、カリボボ灯台

ヤシの木よりも高い真っ白な塔。その形も芸術的。

第二次大戦中、日本軍の航空機や艦船を監視し、連合軍に通報していたオーストラリア軍沿岸監視隊の活躍を記念した灯台。戦死した監視員の名前が刻まれている。

残念ながら街中の写真は治安が悪いのでナシ。

IMG_9140

これはホテルの庭に放し飼いされているカンムリバト。頭がエライことになってます。

Comments
Comments
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/58-ee096e6e
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks