ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
8/10 啐啄同時

気づけばTerm3に入りすでにWeek4だ。時が経つのが早い。

ブログをチェックしてくれているみなさんサボっててすみませんでした。

近況報告。

【授業】

週25コマのコンピューターのクラスを持っている。月曜日は2コマしかないので、あとの曜日はほぼフルタイムで働いている。なかなかしんどいけど、自由にやっているので楽しくやっている。
エクセルでカレンダー作ったり、パワーポイントでアニメーション作ったり。
自由度が高い分、一人一人にインストラクションを出すのが大変だ。

IMG_2016

【犬】

愛犬コロンは順調に育っている。生後5カ月。
授業の間はベビーシッターを知り合いに頼み、授業後に迎えに行くという感じだ。子犬は外に出すと盗まれるから(食われる)、よく見張ってないといけないのだ。
迎えに行くと相変わらず嬉ションをする。

犬を飼うのは初めてだが、なかなか世話が掛かるということが分かった。家にずっといるとソワソワして、遊びたいと言ってくる。遊びといってもタオルを噛むくらいだが。ちなみにドアを開けると全力で逃亡する。。。。トイレは最近やっと覚えた。トイレには一部屋を使い、新聞紙を敷き詰めている。

うちのコロンは大変アグレッシブな性格で散歩中、他の犬や人に会うとお尻を振りながら一目散に突っ込む。

そんな、愛くるしい性格と美しい容姿のコロンはこの地域で知らない人はいないほど有名な犬だ。

歩いていると「コローン!コローン!」と100%の確率で言われる。

犬を連れていなくても、授業中も、家で寝ているときも・・・

「コローン!コローン!」・・・・耳タコっ!

ちなみに最初来たときは「ジャッキーチェン!ジャッキーチェン!」と呼ばれていた。IMG_5260

【日本 語クラス】

今週土曜日から日本語クラスを持つことになった。

前回の提案 「時間割、クラブ活動、委員会」の話は凍結している。

G12やG10のテストでみんな忙しいのだ。

IMG_2040

↑これは全国統一試験の英作文の様子。いよいよ始まりました。みんな真剣。

とりあえず、自分のできることをやろうということ で、校長や生徒達と話しをして、日にちや時間を決め、今日の全校集会でお知らせした。

ただ日本語を教えるだけではなくて、文化紹介や歌やゲームや映画などをたくさん取り入れ、楽しい授業にするつもりだ。

そして、この日本語のクラスには様々な効果を期待している。

①エンターテイメント
②人間育成
③将来の仕事で活かせるツール

①に関して。普段生徒を見ていて思うのは、
ラウンラウン ナッティング (目的もなくただぶらついている)
シッダウン ナッティング (目的もなくただ座っている)
している生徒があまりにも多いこと。そしてタバコやブアイ。もっと楽しいことはたくさんあるということを教えたい。そして学校を好きになってもらいたい。この一度しかない学生時代を満喫してもらいたい。

②に関して。日本の文化には、ここの人々の持っていない無い大切なものがたくさんある。
礼儀、謙虚さ、目上の人への尊敬、誠実さ、時間厳守・・・・
こういったものも授業の中で強調していきたいと思っている。
とりあえず今日は「NO PNG TIME!」とはっきり言っておいた。実際、日本に言ったことのあるPNG人の態度が変わったという話もよく聞く。

③に関して。日本はこれから少子高齢化社会が進み、今後ますます海外の労働力に頼ることが予想される。またPNGにおいて雇用環境は最悪で、首都POMでは失業率80%だそうだ。日本に働きに出るという選択肢もこの先十分にあると思う。また、現在日本の企業は数社しかPNGに進出していないが、林業や漁業や天然ガス、高山資源などを目当てにどんどん進出したり、直行便の増加により観光客が増加することも考えられる。つまり、国内で日本人相手に仕事をするパターンだ。

いろいろと考えてるけど、一番の動機は生徒が日本語に興味があって、いつもクラスでしゃべっていると日本語を教えてくれという要望があるからだ。そして自分も教えてみたいし、やったことのないことにチャレンジしてみたいという気持ちがあるからだ。

これをなんというんだっけか。あー啐啄同時(そったくどうじ)だ。

あー土曜日が楽しみだ。

Comments
Comments
ごぶさたしています
 9年度2次隊でセントメリーハイスクールに赴任したOBです。
 写真や文章から、ひとすさんの活動の充実ぶりが分かります。自分はどちらかというと与えられたことだけやっていて、確たる目当てもなく隊員活動をしていました。ひとすさんのように熱い気持ちをもって活動していけば、きっと周りは変わりますよ。
 自分の活動から10年が経ちました。現在愛知県内の小学校で教員をしています。6年生の社会科の教科書に青年海外協力隊活動を学ぶところがあり、そこで、自分の協力隊の経験を話しています。このブログを見ているとあの頃の思いがよみがえってきます。
 帰国後の進路をどうされるか分かりませんが、協力隊の経験は、教員採用試験でプラスに働きます。教員という進路もいかがでしょうか。
 マラリア、ケガなどに気をつけて活動をしてください。
それではまた。

 
2010/08/12(木) 17:51:58 | URL | 9年度2次隊 木工隊員 #- [ Edit ]
コメントありがとうございます
先輩隊員にそうおっしゃてもらえると嬉しいです。励みになります。いろんなところに手を出してどれもまだ中途半端で何も結果が出ていませんが、もっとがんばって何か残したいですね。
私は小学生で協力隊を学んだ記憶は残念ながらないですね。木工隊員さんの生徒は実体験が聞けていいですね。
帰国後は大学院に復学します。その後はまだ決まってませんが、教師という仕事は今私の中で一番魅力的です。今とてもやりがいを感じていますし、日本の子供達にも伝えたいことがたくさんあります。アドバイスありがとうございます。まだ時間があるのでゆっくり考えたいと思います。
2010/08/22(日) 21:23:43 | URL | ひとす #- [ Edit ]
いや~すごいね。何がすごいって教師として普通なんだろうけど授業をする上でのねらいや目標が明確ってとこ。私ね、この1年間ずーっと言われ続けてきたんだ「君の授業のねらいはなんだ?」って。だから、はじめからもねらいや目標を持ち、順序立てを考えて授業をしてるとこがずごいなって思った。教師としてのレベルの低いからのぼやきでした(笑)
2011/02/20(日) 22:28:39 | URL | kaori #- [ Edit ]
Re:
> Kaori

たくさんのコメントありがとう。しかも一個一個丁寧に。最近沈んでたけどすごいやる気出たわ。アメリカ行ってたとか、教師してるとか知らんかったわ。またいろいろアドバイスお願いします。俺口だけで実際そんないい授業できてないっス>< あくまで理想(笑)残念ながら日本語のクラスとか食事の改善の話とか全然うまくいってないわ。自分はこれが正しいと思ってやっても、相手は今のままで十分って考えてることが多くて、空回りすることが多いね。今はまずは数学とコンピューターからやわ。
食べ物については、協力隊でいけるところは結構なんでも手に入るところだと思うよ。世界的に中国人の店はどこにでもあるから、醤油とかすぐ手に入るし、ココポは味噌、酒、みりん売ってんだよね。なくても、日本からもEMSっていう航空便で荷物いつでも送れるから調味料とか親にでも頼んで送ってもらえるよ。
2011/03/01(火) 21:05:20 | URL | ひとす #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/42-68e6c318
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks