ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
6/24 Suggestion

明日はティーチャーズミーティングの日。

今まで会議の場で発言することすらなかった私が

明日、あるSuggestion(提案)をします。

さかのぼる事、1週間。

以前から仲の良かったマネさんという体育教師の家を訪れた時、学校の抱える問題について議論した。

マネさんは過去に生徒に2回も石を投げられるという経験をしている。この学校の生徒の態度には敏感だ。

さらに彼はハイランドの出身で、ハイランドの学校はとても組織されていて、生徒は先生のことをリスペクトするし、食事もおいしいし、女の子とわいわいおしゃべりしたり、ダンスパーティーをしたりととてもエンジョイしたそうだ。

私も他校だが生徒に石を投げられた。
日本の学校もエンジョイした。

似たような境遇の二人は意気投合し、この学校をなんとかしようと夜遅くまで語り合った。そして、ミーティングで2人の意見を提出しようということになった。

内容は3点

1.New Timetable
2.Club Activities
3.Students’ Committees


1に関して
今の時間割は日本と違い、授業と授業の間に休み時間が無い。よってコンピュータールームや理科室、農場には遅れて来る。教師も教室を移動するので当然遅れる。授業だけじゃなくて、朝から寝るまで全てのスケジュールは常に遅れている。ダラダラダラダラ・・・・・いわゆるPNGタイムだ。
南の島で食べ物がたくさんあり、好きなときに好きなだけ食べて、寝て、××して・・・という不自由の無い生活をしてきたからだろう。
果たして学校はそれでいいだろうか?これからこの国を担う若者、グローバリゼーションが進む現代で国際社会に旅立っていく若者が時間も約束も守れなくていいのか?いいわけねー!
その結果が今のPNGの姿じゃないか。中国をはじめとした東南アジアやオーストラリア人に支配され、資源を持っていかれ、環境を汚染され、貨幣経済についていけない人々は貧困に陥り、格差社会が生まれ、スラムができ、犯罪は増加し、さらに凶悪化している。国は汚職まみれで教育、医療、インフラにお金が回っていない。
もっと問題意識を持って今の体質を変えていかなければ、この国の将来はない。
ということで、時間通りに動ける時間割を作るという目的で、NewTimetableには授業の間に10分休憩を入れ、朝食や、朝礼、夕食などの前には10分間の移動の時間を設けた。

その他、時間に関して
・ 鐘はいつも生徒が手でテキトーに鳴らしている
→ちゃんと放送で時間通りに鳴らす。
・ 学校に時計がひとつもない。
→すべての教室に時計を設置。校庭には大きな時計を。

などなど。

2に関して
生徒達は日々フラストレーションを抱えている。まずい飯、長い肉体労働、厳しい校則、臭いトイレ、臭いシャワー、汚い食堂、布団の無い寝床。しかしながら、エンターテイメントはごくわずか。ボールで遊んでるやつもいるが、かなりの生徒はすることもなくブラブラ。そりゃタバコ吸うわ、*ブアイ噛むわ、酒飲むわ、落書きするわ。そして、しまいに他校と乱闘、教師に石を投げるようになる。彼らにはリフレッシュが必要だ。さらにクラブ活動は体はもちろん、精神面も鍛えられる。うちの学校は成績はトップクラスだが、態度は最悪。クラブを通して人間的にも成長してほしい。活動は月、火、木曜日の16:00~17:00。

(*ブアイ=木の実。石灰と一緒に食べると化学反応を起こし、口の中が真っ赤になる。唾液が大量に分泌され、それをビューーーと吐き出す。最初見たときは吐血かと思う。汚い、臭い、歯が赤黒くなりボロボロになる。依存性があり、PNGでは子供から大人まで常に噛んでいる。学校では禁止されている。)

 Table1

残念ながら水泳部はプールが無いため作れない。。。
“Japanese倶楽部”を担当する予定。

3に関して
実は委員会らしきものは存在していた。G12の20人の代表。MESSやドミや環境、風紀、エンターテイメントなど。
実際ほとんど機能していない。存在感も薄い。人数も少ないし、何の権限もないし、話し合いもないし、1人、2人で注意するだけ。
提案は各クラスから代表2名を輩出して28名の委員会を作るというもの。執行部はクラスキャプテン+HB(ヘッドボーイ)、副HBの16名。IDカードか、バッジかなんかつけるとモチベーションも上がるし、存在感もでると思う。生徒はこういうのが好きなんだな。水曜日の16:00~17:00にミーティング。 
 

Table2
私は以前から気にかけていた”MESS”の監督に志願。 

Table3  

ほとんど日本のシステムの受け売りだけど、マネさんのハイランド地方の学校ではこういうシステムがあって、成功しているらしい。

 

さて、明日。どうなることでしょう。英語がちゃんと出てくるか心配。

Comments
Comments
大改革ですね。
改革したいところがたくさんあるんだね。これまで、ひとすのいた学校には、海外から先生が来たことはなかったのかな?委員会ではうまく発表できた?

時間割も、日本ではあるのが普通だったけど、これもきちんと誰かが考えて作ってたんだね。確かに、休憩時間もきっちりとっておかないと、だらだらしてしまうよね。けど、せっかくの生徒が鳴らす鐘は、あってもいいかもと思った。

ブアイというのは初めて聞きました。ちょっと見てみたい・・・
小学校だったら、みんなで大縄跳びとかドッチボールとかしたよね。休み時間にみんなでできる遊びができたらいいね。

ところで、生徒たちは、家が貧しくて、畑を手伝ったりしてるん?
2010/07/10(土) 22:48:52 | URL | aki #- [ Edit ]
会議の結果について
せっかくの提案だったのに、グダグダに終わってしまったとは・・・
モチベーションの高い人と低い人がいると、なかなか難しいよね。他の国からわざわざやってきた人が、村の学校をよくしようと言ってくれてるのに協力しないなんて、アンビリーバブルです。

ひとすの熱意を伝えていくしかないよね。頑張れ!!!
2010/07/10(土) 22:55:43 | URL | aki #- [ Edit ]
ひとすの思いはW杯よりも熱いのぅ~

その思いがきっと生徒にも先生にも伝わり気付き意識が変わって行くぜよ

頑張りやぁ~
2010/07/11(日) 10:35:14 | URL | 坂本 龍馬 #- [ Edit ]
コメントありがとう
ずいぶん昔からいろんな国から先生がきてるよ。
鐘は放送で鳴らすのはちょっと難しいみたいだわ。停電が頻繁におこるから。他の学校は生徒が鐘をちゃんと時間通りに鳴らすらしい。それだったらいいんだけどね。
生徒は貧しい子は学費、バス代も払えない子がいる。大体の子が週末は実家で草刈や畑の手伝いしてるね。
先生たちは余計な仕事を増やしたくないんだと思う。
もっと時間をかけて話し合いしないとね。
2010/07/13(火) 07:35:56 | URL | ひとす #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/37-7ce38bf5
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks