ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
6/11 学校へ行こう

さぁ 学校に行こう!

あれ、生徒がいねえ。

今日はカトリックの大事な日だとかいう理由でカトリック系の学校はお休み。

だけど、うちの学校は通常授業!

だけど、生徒はストライキを起こした!

残った生徒をどうするか?約200人
ストライキを起こした生徒の処分をどうするか?約400人
朝からティーチャ-ズミーティングが行われた。

ペナルティについては意見が分かれた。

【賛成意見】
来てないペナルティを与えるべきだ。彼らはいつも言うことを聞かない。もしペナルティを与えなければ、また我々の言うことを聞かないで勝手に行動するようになる。

【反対意見】
ペナルティは与えない。このストライキは生徒から教師達へのメッセージだ。
教師達は授業に遅れる。授業を抜けたりしている。
急に予定を変更する。
ちゃんと朝のベルを鳴らさない。
校内はピジン語禁止のはずが、教師はピジン語をガンガン話す。
こういう教師達の態度に不満を感じているんだ。

他にも・・・

①学校は生徒のための学校で、教師のための学校ではない。教師をリスペクトさせる前に生徒をリスペクトしなければならない。

②教師達は一貫した指示を与えるべきだ。例えば、食事のとき、外で食事を生徒に対して、ある教師は厳しく注意し、別の教師は容認している。

③教師達は生徒達の思考レベルまで下がって生徒が何を考えてるか
知るべきだ。


私も全て同感です。
まず、大人たちが、時間を守れ!そして言ったことを守れ!仕事に責任を持て!

学校に来ても先生が遅刻する。またはいない。宿題だけ出されて自習。そして飯がまずい。少ない。ドミが汚い。トイレが臭い。女の子がいない。朝、夕の草刈り、掃除の労働でこき使われる。だから、酒とタバコと喧嘩に走る。そして束縛と反発の負の連鎖が生じる。

何人かはちゃんとした先生のいるんだけど、大半はレイジーだ。

学校全体で雰囲気を変えねばならん。

Comments
Comments
お久しぶりです
これを全部、現地語でしてたのかな?よく理解できるね!!まずそこに感動してしまいました。すごいね!

ちゃんとストライキして、理由を考えたり、意見を言い合ったりするのはステキだね。日本よりも数倍も展望がある気がします。

しかし、女の子がいないこともやっぱり不満にでてくるんだね笑 

2010/06/14(月) 15:10:15 | URL | aki #- [ Edit ]
懐かしいです
 「ラバウル セントメリー」とヤフーに入れたら、このブログにたどり着きました。
 自分は9年度2次隊でVUVUに入った木工隊員です。あれからすごく時間がたちましたが、ブログで拝見する写真は当時と変わりませんね。
 ブログをみているとあのころのことを思い出します。
 また寄らせてもらいますね。
2010/06/15(火) 20:57:30 | URL | 9年度2次隊 木工隊員 #- [ Edit ]
元気?
そっちも暖かくなってきた?
すごいとしかいいようがない生活だな!!
いつか目の前で生の声で聞きたいぜ。
ファイツだぜ。俺も頑張るぜ。
2010/06/20(日) 14:52:14 | URL | ゆうすけ #- [ Edit ]
教育面では日本もパプアも変わらんのぅ~

ひとすの培った物を日本でも生かしてほしいぜよ。

わしも協力するぜよ。
2010/06/20(日) 19:37:23 | URL | 坂本 龍馬 #- [ Edit ]
コメントありがとうございます。
aki
ミーティングは英語で話してるよ。でも、ところどころピジン語が混ざってくる。
生徒達は日常的に授業抜けたり、遅刻したりしてるからね。先生も・・・。日本の学校や社会がいかに素晴らしく組織されているかをしみじみと感じる。

木工隊員さん
初めまして。理数科教師以外もVUVUに来ていたんですね。それも13年も前に!建物はかなり古くなってボロボロですね~。

ゆうすけ
元気だぜ!こっちは一年中夏だぜ!ありがとだぜ!

坂本龍馬さん
教育の本質は世界共通なんでしょうね。みんな口ではいろいろ言うけど、行動が伴ってない・・・。
2010/06/22(火) 19:03:49 | URL | ひとす #- [ Edit ]
ありがとうございます
 コメントありがとうございます。
 平成10年1月中旬にVUVUに赴任しました。最初は言葉がわからないということで体育(PE)をやっていて、途中から技術科(PS)を教えていました。当時は学校の奥にある校舎(新築)で技術科をやっていました。
 昔のVUVUは半島の北の海に近いところに有ったらしく、火山の噴火のせいでブナカナウの教員養成学校?に引っ越してきたようです。職員住宅もオーストラリアからの援助でほぼ新築で建っていました。自分たちはその住宅をつかわせてもらいました。
 ブログで当時のヘッドマスターやディプティヘッドマスター、運転手の名前を出すとまずいですよね?元気でやっているのか気になります。
 VUVUは標高300mぐらいの所にあるのでラバウルやココポより気温が低くなり過ごしやすいです。自分はマラリアにもかかりませんでした。
 バイクもそろそろ貸与されると思いますが舗装道路にあいている穴と、とびだしてくるニワトリ、投げつけられる椰子の実に気をつけてください。
 また、よらせてもらいます。
2010/06/23(水) 21:40:09 | URL | 9年度2次隊 木工隊員 #- [ Edit ]
VUVUは昔のラバウルの時の名前らしいですね。僕は教員住宅は他の人に取られたので、違うところに住んでいます。プリンスパル、ディプティ、運転手はみんな元気ですよ。ヴナカナウは朝晩すごく冷えますね。バイクは残念ながら貸与されなくなりました。><
2010/07/10(土) 12:02:46 | URL | ひとす #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/35-61910fcb
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks