ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
2/28 オイスカ~日本のNGO~

今日はT隊員とともにもう一人のイーストニューブリテン同期隊員が住むワランゴイへ!

彼はオイスカという日本のNGOで働いる。 オイスカは世界各地にある日本最大のNGOで、ここパプアでは農業や畜産を地元の人たちに教えている。つまるところ農業学校。パプア全国各地から集まってきていてかなりパプアの農業に貢献しているらしい。

オイスカ農業学校は一個の村みたいな学校で、日本人スタッフが3人?働いている。日本に農業研修で毎年行ってて、日本語ベラベラなパプア人が結構いる。日本人とパプア人の夫婦もいる。ハーフの子供がかわいい。協力隊員とはけっこう付き合いがあるみたい。

日本人とPNG人が仲良く暮らしている村。そして日本語をしゃべるパプア人がたくさんいる村。というのがここの印象だ。

朝6時の国旗掲揚では「整列!」と日本語でやるらしい。
『柔道!』というと腕立て伏せ。『空手!』というと握り拳で腕立て伏せをするらしい。見てみたい。

「おおなんかすげぇのがいる!!」MVI_1657.MOV_000008200

ムルックという鳥。ヒクイドリの仲間かな。飛べない鳥です。1メートルぐらいある。でかいぃ!

蹴り殺されそう。まるで恐竜。

ほかにも大きな緑のアゲハ蝶(トリバネアゲハといってマニアにはたまらんらしい。)が飛んでいたり、ワニやら、タカやら、名前知らん変なやつやら、パプアの生き物は魅力的だ。

そんな自然いっぱい不思議いっぱいのパプアに行きたい !!
という人に耳より情報です。

パプアへの直行便が週二回に増えます!毎週水曜と土曜!

さらにそのキャンペーンで、格安ツアーができました。

3月31日~4月3日でラバウルの旧日本海軍司令部跡(山本バンカー)や火山を見学したり、ボートで海で遊んだり、ココポ戦争博物館に行ったり、パプア各地の民族ダンス「シンシン」を見れます。

全部込みで約8万円!気になる人は「かもめツアーズ」へ電話だ!

03-3506-0747~♪

(注)私は決してまわし者ではありません。このツアー、オイスカの所長が企画に協力しています。おもろいおっさんで、今度、日本のBSでパプアの農村開発のテレビに出るらしい!見てぇ。

Comments
Comments
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/25-73075194
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks