ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
パプアライフスタート!
今日無事に首都のポートモレスビーに着きました!



空港を出ていきなりストリートチルドレンに

トランクを持っていかれ、驚きました笑

カバンを車に運ぶ代わりにチップを欲しかったみたいなんですが、

いきなりの出来事だったんで、盗られる~と思い、「Noooooo!!!!!!!!」

と焦って取り返した。


みんなに「顔マジすぎやろw」と笑われました。

みんなは結構、発展途上国に慣れているようです。すんなり対応してました。

バンの運転手は頭コスーンどついてました。


海外経験少ない俺はいろんな光景にカルチャーショック。。。

筋肉隆々なパプア人。顔も険しい。恐いw

まぁ慣れるんだろうけど。



そんで、調整員とともにドミトリーへ。

オリエンテーションをして、スーパーに買い物へ。





いろんなものが手に入るなんでもスーパー、しかし物価は高い。


楽しくお買い物して、出ようとして、出口付近の部屋に集合した。





そのとき!




「REEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!」


とサイレンが鳴り響いた!



「何!?強盗?」


頭に銃の絵が浮かんだ。



出入り口に立っていた警備員2人がを扉をバン!と閉め


後ろの扉も閉められ、閉じ込められた!


5分くらい監禁され、扉が開いた。


結局何もなかったみたいだが、正直びびった。ちびった。

マジこえーパプア。


とにかく治安が悪くて有名なパプア。

協力隊の行く国の中で、犯罪件数ナンバー1。

パプアに行った協力隊のうち1.8人に1人がなんらかの犯罪に巻き込まれる。

あまりに危険なため女の子はいけない。


そんな国でこんなことがあったらそら、びびるわ。


移動は全てバンなんだけど、くそぼろカーです。

エンジンがかからないので、男8人で手で押してエンジン押しがけ。

JICAの雇う車なのにこの低スペックw

これがパプアクオリティ。




そのあとは所長のおうちで夕食会。

所長のことば 

「パプアは一言では表せない。いろんな可能性を秘めている。

 5年後10年後には日本を追い抜いているかもしれない。」


俺にとってパプアの第一印象は決していいものではないが、

この国がもっと良い方向に発展してほしい、発展させたいという気持ちを抱いた。


この所長の言葉も興味深かったし

今後の活動のモチベーションが高まった。
Comments
Comments
初日から
映画みたいだね。
今日のところは、ちびったくらいで済んで良かったよ。
頑張って生き延びてください(涙)

筋肉隆々なパプア人、見てみたいv-10
2010/01/14(木) 01:22:47 | URL | あききん #Qx2tUsAs [ Edit ]
海の写真がきれいやったからのどかなとこなんかと思ってたら、えらくデンジャラスなとこみたいやねv-405

パプア人に負けずに筋肉隆々になってきてくださいv-353
2010/01/15(金) 10:06:51 | URL | ゆかり #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/2-f1833b64
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks