ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
2/4 田舎に泊まろう。

2泊3日のビレッジステイが始まった。語学訓練の一環で近くの村にホームステイしに行くのだ。

朝、ホームステイ先の家族の人と顔合わせして山へ向かった。

俺はイライジャという青年の家に行くことに。35くらいかなと思ったら、20歳だった。こっちの人歳全然わからん。ちっさくてかわいらしい7歳の弟、クリントンも一緒だった。よっ大統領!

途中までPMV(パブリックモーターヴィークル)で行き、舗装がなくなり、途中から岩がごろごろの急な坂を徒歩で登っていった。IMG_1387IMG_1393

イライジャ「荷物もとうか?」
おれ「へーきへーき!」
イライジャ「本当に大丈夫か?」
おれ「大丈夫だよ~」

・・・5分後

「ヘールプっ!!!!!!」 手荷物をもってもらった。

10分ですでにくたくただった。。
俺にはすでに『ウィークマン』の称号がついていた。
クリントンでさえトコトコと余裕そうに上っていく。強いなこいつら~。

「ウィーク(弱虫)!レイジー(怠け者)!ウィスケット(あご)!」
と罵倒されながら何とかヴィレッジに到着。

おーーー!これが家か!けっこうきれいそうだ!

IMG_1401 IMG_1410

左が寝る家、右がご飯を作る家だ。周りは山、畑、家がぽつんぽつん。他の家はみんな右の家みたいな藁の家。この左の家みたいな家は一軒もない。中には電気とテレビと個室にベッドもあった。この家は間違いなく村一番の家だった!しかし蠅の量は尋常じゃないくらい部屋中を飛び回っている。ん~これさえなければな><。

家族はパパ、ママ、ピキニニメリー1人、ピキニニマン6人、クリントンの下にもう一人いてジョナというさらにリクリクな子供がいた。お母さんめっちゃ頑張ったな~

家族にあいさつした後、アニキのベンジャミンに滝に連れてってもらった。崖や森をブッシュナイフでかき分けて進んでった。この道がまた険しい。やっとのことで滝に着いた!

滝だー!!!!でけー!ワスワスしよーということで、体をワスワスして滝を満喫しました。写真に写っている滝の周りにいる人は森の妖精です。

IMG_1421 IMGP0476

昼ごはんはマギー丼。こちらでは食べれる草は全部クムというんだが、クムに、パプアで人気のインスタントラーメン「マギー」を混ぜて煮込んだ物をべちゃっとご飯にかけたもの。基本的にこのご飯か、イモを食べて生活しているようだ。けっこううまい。

IMG_1430 IMG_1431

俺はすぐにおなかいっぱいになってしまったが、みんなはぺロりだった。特にジョナ(3歳くらい?誰も年齢を知らないw)はよく食う。俺より食う。30分くらいしてまた外でなんか食ってた。暇さえあれば食ってる!おかげでいつもお腹がパンパン。子供なのに妊婦さん状態だ。

 IMG_1432 IMG_1433

これはトイレ。現地語でスモールハウス。腰を屈まなければ用を足せません。最初はなんかぬかるんでるし、虫出てきそうやし、嫌やーとおもったけど慣れると結構普通やった。

 IMG_1434 IMG_1438

あとは、日本から持ってきた折り紙で飛行機作って遊んだり、村を案内してもらったり、似顔絵を描いてあげたりした。おりがみも似顔絵もすげえ喜んでくれてよかったぜ~。右のイモはカウカウというイモ。サツマイモみたいでおいしい。晩ごはんです。

あ~今日は歩き疲れたな~ここの人みんなホント元気!

Comments
Comments
宙も良く食べるからお腹が妊婦さんやで☆ちびっこは皆お腹でてるねん~
2010/02/19(金) 15:41:00 | URL | ゆかり #- [ Edit ]
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://hitos.blog125.fc2.com/tb.php/13-0808e437
この記事にTrackbacks:する(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks