ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
10/13 今日の授業。最近の事件。

帰国まであと3ヶ月。

現在はTerm 4のweek 3 なので、授業に出るのはあと7週だ。

 

ここ数ヶ月は日本に帰ってからのことばかり考えていて

不安になって落ち込んでいたりしたが、

 

今は悩み抜いた結果、自分の答えも見つかり、

前向きになることができた。

 

今日の授業も調子よくでき、また、生徒のやる気に感動した。

 

今日は3コマも数学があった。

 

まずは2限目

 

授業が始まるとまず、5分程度で簡単な確認問題をさせる。

前までは百マス計算的なものをさせていたが、ちょっと飽きていたので、

最近ではパーセンテージ、分数、少数、面積の問題などを数問だして復習させている。

 

見事に忘れているが、一度やった問題なので、何度もやれば解けるし、解説すれば理解してくれる。

生徒は、答えを出すと、「エクスキューズ!」と言って、手を上げて見てくれと言ってせがんで来る。

合ってればよくほめる。花丸をつけると大喜びする。間違ってればアドバイスしたり、励ます。

これだけで生徒は楽しんで授業を受けてくれる。

 

しかし、今日はあまりに宿題をやってきていない生徒が多かったので、ちょっと叱った。

この国で、学校に言っている子供5歳から19歳までの就学率は36%

プライマリーにはほとんどの子供が行くが、セカンダリーに行けるのは一握り。大学はさらに一握り。大学進学率は1%

学費は一年で約3万5千円。経済的な面もあるが、学力的に行けない子が多い。

 

そんな中で、セカンダリーに来たのだから、勉強をしてほしい。勉強する喜びを知り、夢を持ち、将来へ希望を持ってほしい。

しかし、強制はしたくない。

この国のほとんどの人は村での生活をしているし、実際、数学や理科を使う仕事なんて、日本と違って

ちゃんとした研究者もいないし、技術者もいないこの国では、ほとんど活躍の機会はないだろうから。

しかし、考えられる大人になってほしい。努力する人になってほしい。他人を敬える人になってほしい。

 

だから、自分はいつも生徒にこう問う。「Yu Hamamas(=Happy)?」と。「授業が分からないより分かるほうが幸せだろう?

君達ががんばって理解してくれたら俺は超幸せだ。君達の家族も大喜びだ。」

映画「ベンジャミン・バトン」のピアノの先生はこう言ってました。

「上手に弾くことが大事じゃない。どう感じるかか大事なのだ。」

 

さて、7限目、すでに帰宅した生徒が何人も見られたが、二回目の授業が始まった。

やる気のない生徒がいない分、雑音も少なく、雰囲気が良かった。

彼らは正負の数が苦手で、よく変なミスをする。

(1) -1-1= 2?

(2) -2+1= 3?

こういうときは、必ず例を出して説明すると分かってくれる。

マイナスは女の子○でかこむ。でプラスは男の子□でかこむ。

(1)女の子1人と女の子1人でなんで男の子になるねん!おかまか!女の子2人やで!

(2)女の子2人と男の子1人。男の子は女の子1人持って行きました。そして女の子一人取り残されましたとさ。かわいそうに。

生徒はこの話が大好きで、毎回笑って聞いてくれる。そして「ユーボーイ!」といって俺をほめてくれる。

いやいや俺はもうボーイじゃねぇよ笑。

 

そんなこんなで楽しく、問題を解かせつつ、解説しつつ、あっという間に時間が過ぎて、気付けば8限目。

 

英語の先生が来ないのでそのまま続けてくれと生徒が言ってくれた。

そして誰ひとり最後まで投げ出さずに、夢中で問題を解き続けた。

「難しい問題解けたら嬉しいだろ~?」と聞いたらみんな「Yes!」と答えてくれた。

最後には拍手が起こった。そして、「Math A! Math A !」と叫ぶ。

Math Aというのは日本で言う数学Ⅲ・Cのことで、G11、G12でMath Aを選択している賢い子たちをMath A Boys

といい、俺たちはMath A Boysになれるぞ!!という意味なのだ。

 

彼らはとても、純粋でつまらないときはつまらない顔をするし、楽しいときは思いっきり楽しい顔をする。

決して勉強が嫌いなわけではなく、むしろ好きだ。

分からないことが分かるようになる、という勉強の楽しさを残りの2ヶ月もっともっと教えていけたらと思う。

PA140893.AVI_000320430

「キヲツケ!レイ!アリガトウゴザイマシタ!」

最近の事件。

 

水曜のこと。家裏で銃声が聞こえた。暴行事件を起こした酔っ払い2人が脱走したのを捕まえるために威嚇射撃したのだ。

その後、学校に逃げ込んだ賊は男子生徒達に追われ、石投げ合戦勃発!近隣住民の家にまで投石して、

家や鍋を破損させてしまったらしい。

学校での乱闘騒ぎ。今まで何度あったことか。石の音、プッシュナイフの引きずる音、生徒の雄たけび。もう、聞きたくない。

 

昨日、緊急連絡の安否確認で知ったが、パプアの飛行機がまた墜落したらしい。

乗客38中34人が死亡したそうだ。派遣直前にもそういうことがあったなぁ。

パプア人の仕事っぷりを見ていると、落ちるのも分かる。

飛行機が落ちても生き残る方法ってあるかな。。。

 

どうか、無事に日本に生還できますように。