ひとす@PNG
2010年1月パプアニューギニアに派遣された青年海外協力隊・理数科教師の活動記
3/5 さらばラバウルよ

ついに、ゲストハウスをチェックアウトする時がきた。
学校の敷地内の職員住宅(ヴナカナウ)に住めることになったのだ。
でも、前任者がいたところはまだ他の人が住んでいるので、別のところらしい。

ちなみに位置的には

 ラバウル→PMVで30分→ヴナカナウ(山)→PMVで40分→ココポ 

こんな感じです。毎朝、満員オンボロPMVで移動しなくて済むようになりました。

この日は授業がなかったので、引越しの準備と、ラバウルにお別れ記念でラバウルをあちこち巡った。

昨日、SV(シニアボランティア)のNさんが働いているメディカルストア(薬や医療器具を管理しているところ)を訪ねたら、車で案内してくれるということになったので、お言葉に甘えてお願いした。

まずは、慰霊碑。ラバウルに訪れる日本人はほとんどが慰霊でくる人だ。その慰霊碑は火山の近くにある。、ゲストハウスから少しいくと、家はもうない。一面が黒い火山灰に覆われている。廃墟が少し残っているだけだ。木も枯れて、山は裸。太平洋の真珠は見る影もない。

IMG_1727

IMG_1737

 

 

 

 

道中は崖に落ちそうな狭いく、荒れた道だ。そして慰霊碑に到着。

戦没日本人之碑 昭和三十年とあった。合掌して冥福を祈りました。

さて、次はもう一人のラバウルのボランティア、理学療法士のS隊員のいるNONGA GENERAL HOSPITALへ。

IMG_1743

この病院は半分日本の寄付で建てられたらしい。建てた次の年に火山が噴火したらしい。あらら。当時は灰が入ってきて酷かったらしく、移転の計画もあったが、今は割ときれい。設備も充実。

S隊員は現在2年の任期を終え、さらに延長して滞在している。ピジン語ペラペラで患者さんや院内の職員ともかなりなかよくしゃべっている。かなりのやり手のようだ。俺も2年後こんな風になれるのか・・・?

普段、ココポ、ラバウルにいると平和な日常しか見れないが、病院にくると裏がいろいろと見れる。ラスカルにブッシュナイフであちこち切られたおじいちゃん、喧嘩して大怪我した人、交通事故で脊髄損傷した人、警官に両足撃たれた人・・・。やっぱこの国こえぇ。。。

S隊員、実は2度もラスカルに襲われている。一度目は朝起きると家に何もなかったんだと。二度目はバイクで走っていて、茂みからラスカルが現れ、銃を突きつけられたんだと。こわ!てかその道いつも通ってる道やーーーん!!! ラスカルがよくでるのでラスカル街道というらしい。しかーし、そんな道も今日でおさらばだ!

ということで、新しい住居、安全な学校へ!

しかし、校長はまたしてもいない!おい!鍵ねーじゃん。

とりあえず家見に行こう。。。

え?これ?汚っ!てか直してる途中かよ!大工が屋根にいる!

IMG_1757 IMG_1762

 IMG_1751  IMG_1749IMG_1747IMG_1746

汚すぎる・・・。至る所に血痕のようなものが・・。昼なのに薄暗い。廃病院。ホラー映画。

トイレとシャワー汚すぎやろぉ。

さらに、電気、水道、ガス=無し。ラバウルの独房のほうが100倍ましだ。

とりあえず、今夜は用事もあるので、ココポに非難。

2/28 オイスカ~日本のNGO~

今日はT隊員とともにもう一人のイーストニューブリテン同期隊員が住むワランゴイへ!

彼はオイスカという日本のNGOで働いる。 オイスカは世界各地にある日本最大のNGOで、ここパプアでは農業や畜産を地元の人たちに教えている。つまるところ農業学校。パプア全国各地から集まってきていてかなりパプアの農業に貢献しているらしい。

オイスカ農業学校は一個の村みたいな学校で、日本人スタッフが3人?働いている。日本に農業研修で毎年行ってて、日本語ベラベラなパプア人が結構いる。日本人とパプア人の夫婦もいる。ハーフの子供がかわいい。協力隊員とはけっこう付き合いがあるみたい。

日本人とPNG人が仲良く暮らしている村。そして日本語をしゃべるパプア人がたくさんいる村。というのがここの印象だ。

朝6時の国旗掲揚では「整列!」と日本語でやるらしい。
『柔道!』というと腕立て伏せ。『空手!』というと握り拳で腕立て伏せをするらしい。見てみたい。

「おおなんかすげぇのがいる!!」MVI_1657.MOV_000008200

ムルックという鳥。ヒクイドリの仲間かな。飛べない鳥です。1メートルぐらいある。でかいぃ!

蹴り殺されそう。まるで恐竜。

ほかにも大きな緑のアゲハ蝶(トリバネアゲハといってマニアにはたまらんらしい。)が飛んでいたり、ワニやら、タカやら、名前知らん変なやつやら、パプアの生き物は魅力的だ。

そんな自然いっぱい不思議いっぱいのパプアに行きたい !!
という人に耳より情報です。

パプアへの直行便が週二回に増えます!毎週水曜と土曜!

さらにそのキャンペーンで、格安ツアーができました。

3月31日~4月3日でラバウルの旧日本海軍司令部跡(山本バンカー)や火山を見学したり、ボートで海で遊んだり、ココポ戦争博物館に行ったり、パプア各地の民族ダンス「シンシン」を見れます。

全部込みで約8万円!気になる人は「かもめツアーズ」へ電話だ!

03-3506-0747~♪

(注)私は決してまわし者ではありません。このツアー、オイスカの所長が企画に協力しています。おもろいおっさんで、今度、日本のBSでパプアの農村開発のテレビに出るらしい!見てぇ。

2/27 キリスト教徒の大集会

今日はココポへお出かけ。
シンシン(祭り)があると聞いて、ココポ在住の同期隊員STとココポセカンダリーへ。

ところで、昨晩、大雨が降って洪水が起こった。
熱帯気候独特のスコールというやつなのか、夕暮れに結構雨が降るのだが、パプアの大雨は尋常じゃない。雨というかもはや滝である。今回は長く続いため、かなりひどかった。宿の前の大きな道は大きな川になっていた。ゴーゴーとうなりをあげており、浸水ギリギリだった。

そして今朝、街はぐっちゃぐっちゃ。ただでさえ道は舗装されてないボコボコの穴あき道路なのに、今日は池が出来ていた。

PMVは池に沈みながらもココポに着いた。

ココポはなんともない。きれいな道路、きれいなスーパー。都会丸出しである。(※ラバウルに比べて)

どうもラバウルは洪水が起こりやすいらしい。噴火に洪水…ひでぇ。

で、シンシンはというと・・・

期待していたものとは違って、キリスト教の集会でした。何百人という人が集まって、神に祈ったり、歌ったりする。毎週やってるやつより大規模だ。 IMG_1633 IMG_1640

 

 

 

 

みんな真剣そのもの。席を立って、手を叩いて、歌い、神を崇める。

司会者がマイクで盛り上げている。生バンド、生合唱団は迫力がある。

キリスト教徒ではないが、この場の一体感に感動した。

人はスポーツでも、歌でも、遊びでも、宗教でも一体感を得ると喜びや安心感や達成感も得られるのだろうな。

人はそれぞれ違う価値観を持ち、時には孤独を感じるが、世界中で何億人の人がこれだけ一体になれる「共通の信念」を持っているというこで、心の支えになるのだろうな。

なんて勝手にあれこれ考えてました。あまりに暇なので。

なにしろ長い。この集会。

と思っていたら、踊るおばちゃん集団の中に先輩隊員のS氏発見!w
スカートはいて踊って歌ってましたw (写真右) 何してんすか!?w

ちなみにココポには同期が自分含め3人と先輩隊員が7人(うちシニア1人)がいます。パプア全体では50人いるけど、ココポが一番多いのだ!

そのまま、今日はココポでお泊り。独房と違っていい家だった。おれの男子校と違って女子校だし、都会だし。味噌売ってるんだぜ!マルコメだぜ!隣りの芝は青いぜ!青すぎるぜ!夜中蚊に6か所も刺されたぜ!またマラリアになっちまうぜ!

2/25 コンピューター教師

セントメリー高校は名前の通り、クリスチャンの学校で、オーストラリアから二人ブラザーが来ている。(ブラザー=修道士。シスターの男版)

そのうち、トニーという禿げた白ひげのおじいちゃんがこの学校の管理、運営をしているっぽい。オーストラリア人だが、英語の訛りがひどいし、歳もとっていてなにしゃべってるかわからん。

どうやら、Aを[アイ]と発音している。SPACEはスパイス。DAYはダイ。 エブリダイとかトゥダイとか。死ね死ね連発だ。
ちなみにEは[エイ]。パプアの英語も訛りがすごいが、この人もすごいと思う。

今、私は彼に従い生徒の成績表を作ったり、生徒用のコンピューターのフォルダ整理をしたりしている。雑用という感じです。

また、コンピューターの授業でアシスタントや簡単な指示を出したりしている。理数科教師という職種で応募したのだが、理数科の先生は間に合ってるみたい。コンピューターの先生がいないからコンピューターを担当してほしいそうだ。理数科はもう少ししたら持たせてもらえるかも。

IMG_1549

オーストラリアからの寄付で、パソコンが30台ほどある。パソコンルームはネズミ?イモリ?の糞や砂や草やゴミだらけ。床のシートは剥げてボロボロ。ジャンクがごろごろ転がっている。でも窓のない教室とかに比べれば結構ちゃんとしてる。

ここの子供たちはパソコンなんて触ったことないから、電源の入れ方やダブルクリックも知らない。マウスの持ち方もなんか変だし、指がガチガチ!なかなか見てておもしろい。教え甲斐がある。

来週は自分の授業がもらえるのか・・・はやく持ちたい・・・!

2/22 ブーブー

 IMG_1574

私の配属先はセントメリーセカンダリースクール。通称VUVU(ブブ、ブーブー)

グレード9~12。日本で言うと中学3年生から高校3年生。

この学校の同じ敷地内にプライマリースクールが併設されている。

グレード3~8。日本で言うと小学3年生から中学2年生。

日本と違って、みんな年齢がまちまち。学校入る歳も違ったり、落第したりするからである。

だからおっさんみたいなやつもいる。

VUVUは男子校で全校生徒600人くらい。寮があり、PNG各地から来ている。

最初この男の集団を見たとき、正直恐かった。

IMG_1600

中でもココポ、ラバウルはトーライ族と言って、アフロヘアー&金髪の人種で、マッ金金のアフロは見とれるほどきれいだ。アフロまだかわいらしいが、髪の毛を切ると金髪のパンチに・・・

(ちなみに「パプア」は縮れ毛という意味です。「パプアニューギニア」はギニア人に似た縮れ毛の人々という意味です。)

でも、彼らはしゃべってみると皆、かなり素直でいい子達だ!厳つい外見とは裏腹にかなりシャイであることも分かった。発表の時もみんなモジモジしている。かわいい。

あ、でもよくブッシュナイフていう刃渡り50cmの蛮刀を持って歩いてるんだが、そのときばかりは殺されるんちゃうかと思ってしまう。

IMG_1613

勉強熱心だし、優しいし、いまのところ不良っぽいやつもいない!いい学校だ!

2/18 ようこそラバウルへ!

 

ラバウル

東ニューブリテン州(通称ENB)は、ニューギニア本島の東に浮かぶニューブリテン島の東半分をしめます。

州都であるココポはその北東端に位置し、PNG でも有数の町であり、また島嶼地域では最大の町でもあります。古くは隣町のラバウルが州都でしたが、1994 年のタブルブルはじめ三つの火山が大噴火を起こしたことで街が壊滅、州都はココポへと移転した歴史があります。

rabaul

ラバウルは、南太平洋でも有数の良港を持ち、その美しい町並みから「南太平洋の真珠」とも言われていました。現在では、一部は町として復興したものの、旧市街地は今もなお火山灰の下に埋もれている状態です。

そう、灰の街ラバウル!現在私はそこにいます!

ちょっと前は2人の隊員がラバウルに住んでいましたが、火山の噴火によりココポに避難しました。火山は今も生きていて、しょっちゅう噴火して、火山灰が降ってくるそうです。たまたま私が来た今は火山は落ち着いているようです。煙はモクモク上がってるけど・・・。

ラバウルのホント埋もれちゃってる街にはまだ行ってないけど、ここも灰がたくさんあり、PMV乗り場や道路で巻き上がって、煙たい><

いつまた噴火するか分からない、そんなスリル満点のラバウルに住めるのはラッキーなのか、アンラッキーなのか・・・。でも、ラバウルハーゲンとかPOMよりは全然治安よさそうだし、マーケットもいい感じだし、平和でのどか。

あと、ラバウルは、第二次大戦中に日本海軍の一大根拠地であった歴史があり、日本とも大変にゆかりのある土地。しかも激戦地でたくさんの人が無くなったらしい。今も慰霊団が日本からたくさん訪れている。「ラバウル小唄」という戦争中の唄、俺は最近知ったけど、日本のおじいちゃん世代は皆知っているらしい。パプアの人も知ってるとか・・・。

そしてラバウルには大戦中の遺構が数多く残っている。街の中の道端に戦車があった。学校に行く途中にはいくつも防空壕が。飛行機のプロペラなんかも転がっている。かつてここに2 万人もの日本人が生活していたそうだ。ラバウルの街の人も日本軍の話をしてくる。

そんなところに自分がいて、それを目で見たり、耳で聞いたり・・・歴史を肌で感じる。本当に戦争ってあったんだなぁ。日本っていろんなとこに出兵してたんだなぁ。と初めて実感。

パプア人の日本のイメージはというとすごくいい。パプアの車は9割が日本製だ。TOYOTA、三菱、日産、松田・・・丈夫で長持ち。どんだけ乗ってんねん!!ていうくらいボロボロだけどちゃんと動く。日本車なくして今の彼らの生活は成り立たない。 日本製品はすばらしい!というのをいつも言われる。
JICAやOISCAなどのボランティアやNGOも皆結構知っている。意外と日本に行ったことのあるパプア人も多く、日本はいいとこだね~と言う。 日本人はパプアのこと全然知らないのにパプア人は日本のことちゃんと知ってるんだよな・・・。日本はもっと外国のこと知らんとだめだ。


日本に好感を持っているパプア人。しかし、今日こんなことが・・・。

学校の帰り、PNVで少年と話していると『日本人は戦時中、教会の神父を殺したんだ。日本人はキリスト教が嫌いだからね。』という話をしてきた。少年はニコニコしていたが、俺には衝撃的だった。

パプアの人たちは熱心なキリスト教信者で、家の中にはキリストグッズであふれている。「I LOVE JEASUS」というTシャツとか帽子など・・・。食べる前、寝る前、授業の終わり、神にお祈りする。土曜は必ず教会に行きお祈り。聖歌を朝から昼過ぎまで歌ったりしている。俺の学校もカトリックの学校で、教会からきれいな歌声が聞こえる。

そんなパプアの人たちが愛しているキリスト教を…

日本は戦争中、パプアの人と仲良くやっていたという話を聞く。しかし、戦争で亡くなったパプア人もいれば、日本軍の元で働かされていたパプア人もいる。日本がパプアを戦争に巻き込んだのは事実。戦後、日本の援助で空港や病院が作られた。俺たち協力隊も一種の戦後補償なのだろう。

この2年間しっかり働いて帰ろう。そう思った。

2/17 いざ任地へ

午前3時 起床

午前4時 ドミ出発 星がきれい。

午前6時20分 Take Off!   夜明けがきれい。

午前9時20分 ココポのトクアエアポート着! ヤシの木だらけ
南国ムード全開

IMG_1525

↑空港の荷物流れてくるとこ。トーライ族のシンシンの絵だ。恐い。

午前9時45分 配属先に電話

「I’m waiting for you at airport ! Have you left yet !?」

「ah?  you come tomorrow ? 」

「No!!! Today!!!」

午前11時30分 配属先の校長ではなく、隣の小学校の校長ミアバさんが来た。それと小学校で理数科教師をしているK隊員が迎えに来てくれた。

パプアではパプアタイムというのが存在し、このように遅れるということは日常茶飯事らしい。

さて、私の配属先はセントメリー高校というとこです。地元ではVUVUセカンダリーと言われています。

場所は・・・・ヴナカナウ!

要請書にはココポと書いてあったのに、パプアで自己紹介した時

ひとす「ココポで理数科教師します。よろしくお願いします。」

所長「君ココポじゃないよ。ヴナカナウだよ。」

ひとす「へ??」

PNGに来ていきなり任地変更させられた気分だ。

きれいなココポタウンから車で40分。トラックの荷台に揺られ走る。すれ違う人々が俺に向かって手を振ってくれる。なんとすばらしい歓迎だ!!校長は来なかったし、歓迎会もないけど、これはかなり嬉しかった。

さて、トラックから見える景色は、山!山!山!ブッシュ!ジャングル!ジュラシックパーク!全裸の子供たち!

そんな光景に2年間の暮らしに不安を抱きながら、トラックは到着?した。

村なのか、学校なのかよく分からんぞ。裸の子供が走り回っている。奥に行くと、平屋のちゃんとした校舎が現れた。屋根はあるが窓はない。教会は立派だ。いかつい男子生徒がギョロギョロこっちを見ている。

ここが2年間お世話になる学校か・・・

さらに奥には高床式の一戸建て教員住宅が立ち並ぶ。俺もそこの職員住宅に住む・・・・はずだった。

調整員「ひとすさんは家ありません。」

3日前に言われたことである。おいおい。話が違うぜ。

いきなり家なき子状態。どうするんだ今日は・・・。

しかし、なんと!ミアバさんが宿を探してくれていたらしい。

また小学校の校長かよ!この校長すっごいいい人なんです。

あーよかったよかった。

IMG_1699 

これが今日のお宿。というかずっとここかも。

ちなみに後ろに見えるのは火山。学校から車で30分のラバウルってとこにある、ゲストハウスなのだが、

ベッド二つ分の大きさの部屋。窓なし。まるで独房。。。キッチン、シャワー、トイレはもちろん共用。

家があるだけましです。水も出るし、電気もある。ミアバさんに感謝。

晩ごはんはミアバさんがお家に招待してくれた。ミアバさんはラバウルの有名な3つの火山がよく見える海辺の家だ。IMG_1547 IMG_1541

元気なおかあさん、息子2人、娘1の5人暮らし。一番上の姉は先生になるための大学に行ってるらしい。おかあさんの名前はリサ、娘の名前は?と聞くと、リサ。PNGでは娘に母親の名前を付けるらしい。同じ名前とは紛らわしい。

ミアバさんはお前は今日からうちの家族だ、と言ってくれた。

これから2年間お世話になります。パプアのお父さんm(_ _)m

2/14 青い海、白い砂浜、若い女、そしてわき毛

海はピジン語でソルワラ!塩水!

今日は日曜日!休みだぜ!

大黒というPOMにある日本食の店のツアーで無人島へ!

本日のツアー料金、BBQ含め、100K=3500円なり。

ボートに乗って着いたところは・・・・!!!!

IMGP1105

うふひょへー!なんだこれぇぇぇえええええーーー!!
こんな綺麗な海見たことねぇ!!!!!

IMG_8096

サンゴ、熱帯魚、巨大ウニ、タツノオトシゴ、カニ、カサゴ・・・

ボートに乗ってるときにはなんとイルカの群れが!

海大好き人間にはたまんねえ

きれいな青い海で泳ぐという俺の長年の夢叶った瞬間だった!

大黒レディーは日本人大好き。みんな独身。一緒に踊ったり、合コン気分を味わえました。

でも、みんなわき毛ボーボー↓パプアメリーは毛深いのだ。ひげも生えてる。においも・・・

8人でこうして思いっきり休日を過ごすのも最初で最後かな~。

水曜から任地へ赴任だ!

4/28 今日は満月がきれいだ。

こんにちは。みなさんお元気ですか?私は元気です。

日本は桜も散った頃でしょうか。こちらは相変わらず夏です。

日記にコメントしてくれる人達・・・誰か分からんやつたくさんおるけど、ありがとう。もう少しブログ更新できるようにがんばります。実は日記は別でつけているので、なかなかパソコンを開かないんですね~。

これからは1週間に一回更新します!・・・たぶんw

今週から 『TERM 2 (2学期)』 が始まりました。

こちらは 『TERM』 が4つあります。

1つのタームが10、11週でターム休みが一週間程度あります。

4ターム目が終わるのが12月10日で終わり、1月30日まで長いクリスマス休みとなっています。

さて、私の近況はというと授業はTERM1同様、グレード9とグレード11のパソコンの授業を持っています。

パソコンの授業ってきっちりやると作業みたいになっておもしろくない。だから僕は結構自由にやらせてます。作品を作るように。パソコンっていろんなとこいじってるうちにうまくなるしね。

グレード11はエクセルで時間割とか成績表を作らせてます。みんなカラフルにしたり、ワードアートぶっこんだりして個性的でおもしろいのを作る。

グレード9はワードに入りました。みんな初めてだから、フォント変えるだけでも一苦労。でも面白いフォントとか見つけるときゃっきゃ言ってます。

最近の出来事としては、ココポで怪しいおっちゃんが子供のワニを2000円くらいで売ってた。本気で飼おうか悩んで生徒に相談したら、危ないからやめとけって言われた。でも飼いたい・・・。

大きな家で一人だと夜とかけっこう寂しいからね。だったら犬飼えよって言われた。犬なら近所の人がくれるらしい。早速、近所で先週犬が生まれたということだったので行ってみると、まだ目も開いてない子犬が6匹いた。

か、かわええ!

ヒヨコと交換か5キナ(150円)らしい。安。一ヵ月後引き取りにおいでって言われた。毎日犬と戯れる自分を想像してニヤニヤしてます。キモ。

IMG_0647

きょうのご飯。いつもは缶詰だけど、今日はココポで魚が安かった(30センチ2匹で150円!)のでムニエルとアラ汁を作ってみた。

ちゃんと食ってます。でもかなり痩せたわ。暑いからかなぁ。

そうそう、首都に行くまで待とうと思ってたけど、溜まってたブログ放出します!うりゃー

4/2 シンシン vs 影山ヒロノブ

今週末はイースターウィークで5連休です。

そこで今日はシンシンを観れるということでオイスカ(日本のNGOで農業学校)に行った。

パプア直行便増便記念ツアーで日本人観光客がオイスカに来ているため、特別にオイスカの現地人研修生がシンシンを見せてくれるのだ。彼らはPNG各地から来ているので各地のシンシンが見れたぜ!ラッキー☆

まずはイーストニューブリテンのポミオ、ウィップダンス!!

IMG_0457奇妙な格好をした少年が出てきてポーズを決めている。次の瞬間、

パンっっ!!!!!!

鞭で思いっきり打たれた!爆竹みたいなものすごい音。少年は無表情で耐えている。絶対痛いはず。その後も無言のままポーズをとる、鞭で打つというのが繰り返された。
これ、ダンスじゃねぇ・・・。SMだ・・・。

次はおっさんが口から唾の霧を吐いてダンスがスタート。

IMG_0467

めっちゃノリがいい!衣装は周辺の森から取ってきた葉っぱとかで作ってある。精霊が宿ったような激しいダンスと歌。

次はブーゲンビルのバンブーダンス。竹の筒が積み重なったものをスリッパで叩いて音を出すという楽器を使って、それに合わせてシンシン。この竹の楽器の音がとても心地よい。踊りは海に行って貝を探すという内容らしく、かわいい。癒される。オイスカで働いている同期のH隊員も参加していた。こいつかなり現地人化が進んでいる。。。

IMG_0488 IMG_0494

続いてゴロカのマッドマン!泥で作ったお面をかぶってのっそのっそと歩いている。怖いやつなのかと思ったけど、動きがおもしろい。お尻やあそこを葉っぱで叩いている。子供達は一番爆笑していた。

IMG_0521IMG_0535 

その後、ワイパーダンス、マヌスダンス、キワイダンス、モロベダンス、セントラルダンスと各地方の続いた。IMG_0567

どれも個性的で情熱的でおもしろい!こっちまで体が動きだす。

そして、このショーの最後を締めくくったのは・・・

なななんと! 日本のアニメソングシンガー

影山ヒロノブさんだっ

IMG_0588

ご存知、ドラゴンボールZの主題歌を歌っていた人だ!

なぜか知らんがこのツアーに参加していたらしい!まさかこんなところで出会うとは・・・!

歌はもちろん、名曲、CHA-LA-HEAD-CHA-LA!!

パプア人は誰もドラゴンボールなんて知らんが、ノリノリで曲に合わせて踊り始めた!日本のアニメソングとパプアのシンシンのコラボレーション!ベストマッチ!めちゃくちゃ元気になれました。

しかし今考えるとなんて歌詞だ。

「えーがお ウルトラーぜぇっとで~

今日もアイアイアイアイアイア~~~~~スパーキンっ!」